トップ > 練馬区観光協会とは【事業内容】

練馬区観光協会とは

事業内容

会員紹介

会員募集

会報

個人情報保護規程

財務諸表等

練馬区観光協会とは

練馬区観光協会は、練馬区が推進する「まち歩き観光」を柱とした都市型観光の取り組みを引き継ぎさらに発展させるため、平成18年4月、区内産業団体、観光関連事業者および練馬区によって発足しました。平成21年4月には、一般社団法人格を取得しました。

事業内容

(1)観光資源の開発研究
(2)観光商品の開発、事業の実施
(3)観光情報の受発信
(4)観光ボランティアの育成・支援

定款(PDF)]

練馬区観光協会 会長ご挨拶


一般社団法人練馬区観光協会
会長 篠 利雄

 会員、関係の皆様には、健やかに新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
 また、昨年中に賜りましたご支援に厚く御礼申し上げます。
 練馬区では昨年12月に産業振興の基本的な方針・考え方を掲げた「産業振興ビジョン」の素案が示されました。その中で、「練馬ならではの観光」の仕組みづくりを行うこととしています。観光地ではない練馬区においては、住宅都市の身近な地域資源をより魅力的なものとして発信していく取組が重要であります。当協会のこれまでのノウハウを活かし、さらに積極的に役割を担ってまいります。
 また、前川区長のリーダーシップのもと、区政の改革への取組も進められています。区の外郭団体である当協会も区民サービス向上のため、事業や体制の見直し・充実について検討していく必要があります。区が進める施策と連携しながら、より良い組織を目指してまいります。
 練馬駅北口「Coconeri(ココネリ)」内の産業・観光情報コーナーは開業して2年目を迎え、おかげ様で利用者が大きく増加しております。今年はさらに練馬区の魅力の発信拠点として施設を有効に活用してまいります。また、商業・農業・アニメなど多様な団体と連携し、区民の声を活かしながら特色あるイベントの実施、商品開発等の充実に取り組んでまいります。ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
 今年一年の皆様のご健勝と益々のご活躍を心より祈念いたしまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。