トップ > ねりま人 > ねりま人012 荒川恵理子選手


プロフィール
荒川恵理子選手
日テレ・ベレーザ FW 
1979年10月生 
2004年のアテネオリンピック出場。本年もなでしこジャパンに選抜され、北京オリンピック出場権を獲得。サポーター投票でも、なでしこオールスター戦に選ばれるなど日本女子サッカー界の中心選手として活躍中。実家は練馬駅前中央通り商店街のラーメン屋さん『元祖 札幌や』。

日テレ・ベレーザ公式サイト
http://beleza.ameblo.jp/

ねりま人 バックナンバー

保育園の頃からボールを蹴る!
暇さえあればボールを蹴る!

 9月10日~30日に中国で「FIFA女子ワールドカップ」が開催されます。なでしこジャパン(女子日本代表)に選ばれた日テレ・ベレーザの荒川恵理子選手は、練馬で生まれ育ち、現在も練馬在住。地元応援団の心意気でインタビューしてきました。

 グラウンドの向こうに、よみうりランドの景色を望むヴェルディクラブハウスに現れた荒川選手は、つい先ほどまで真夏の炎天下で練習していたとは思えないさわやかな笑顔でした。

 荒川選手がサッカーを始めたのは、なんと保育園の時からだそうです。
「次兄がサッカーをやっていたので、一緒に商店街とかでボールを蹴っていました。正式にチームに入ったのは小学2年生の時。中村小と豊玉小合同の豊玉スポーツ少年団(現 中村スポーツ少年団)に入りました」

 サッカーの練習が終わって帰宅しても、お店が混んでいると夕飯の時間が遅れるので、またボールを蹴りに出かけていたと、荒川選手は澄んだきれいな声でテンポ良く話します。
「夜でも商店街の中で、塀にボールをバンバンぶつけて。今、考えるとよその家の塀なのに(笑)」 
 時間があればボール蹴り! よほどサッカーが好きだったんですね。

 ベレーザに入ったきっかけをたずねると、
「中学校のサッカー部に女子は入れないと聞いて、読売メニーナのセレクションを受けて入団しました。それ以来ここに練習で通っています」
 ここって、よみうりランドの隣のグラウンドまで? 大人でも遠いと感じる距離ですが…。
「はい、中学生の時から学校が終わったら練習に通ってました。そして高校3年生の時にベレーザに昇格したんです」

 スポーツの世界、ここまでくる間には苦しいことも多々あったと思いますが、やめたいと思ったことはあるのでしょうか?
「一時期ありましたね。19才ぐらいの時だったかな…。楽しくなかったのか、若かったからなのか、理由はよく覚えていません」
 そんな時、荒川選手の気持ちを救ってくれたのはチームメイトでした。
「酒井選手がウチによく泊まりに来てたんです。近くの銭湯のサウナによく行ってて、酒井選手が泣きながらいいことを言ってくれたんです。小さなサウナなので、そこにいた知らないおばちゃんに私たちの話が聞こえちゃって『こんないい友だちいないよ』って、おばちゃんまで涙ぐんでくれて…。酒井選手の言葉で、なんかがんばろう!っていう気持ちになったんです」



ガンちゃんは練馬でも人気者!
女子サッカーW杯をもっと広めたい


 以前、荒川選手は練馬つつじ祭りの時にステージ上で紹介されたことがありました。
「私と一緒にステージに上がったのは、なでしこジャパンのゴールキーパーで山郷選手です。ウチによく遊びにきていて、ちょうど2004年のアテネオリンピックの代表に決まったばかりの時に、平松さん(『俺ん家』店主、商店会長、つつじ祭り実行委員)から声をかけていただいたので」
地元でも人気者の荒川選手。当時、商店街のアーチにも応援の横断幕が掲げられました。

 ニックネームのガンちゃんの由来をたずねると、
「チームメイトに、実家がラーメン屋をやってて『元祖 札幌や』だと言ったら、最初はガンソ、ガンソって呼ばれてて、それがガンちゃんになったんです」
 
店名からだったとは、ユニークですね。お店のおすすめは?
「やはりサッポロラーメンや餃子が人気です。私が好きなのは、みそ南蛮ラーメンですね」
>
 試合がない時って、どんな風に過ごしているのか気になるんですが~。
「普通ですよ。西友の練馬店で週3日、朝10時から午後2時までレジで働いてます。そして家で食事をして、こちら(ヴェルディグラウンド)に練習に来ます。6時半から9時近くまで練習して、夜11時過ぎに帰宅してから夕食。母がいろいろ作ってくれるので、食事はお店で食べています」
練馬界隈で、荒川選手に会えるかもしれませんね。

「練馬で好きなところは…、犬の散歩で行く光が丘公園とか、あと庭の湯やお風呂の王様とかかな。ご近所のとん陣さんに食べに行ったり」
日本女子代表という大きな看板を背負っていても、ボンバーヘッドでも、荒川選手はどこまでも自然体。飄々としていてかっこいいのでした。

 最後に、9月のワールドカップに向けて抱負や意気込みをお聞きしました。
「女子サッカーにもワールドカップがあることがあまり知られてないですよね。いろいろな競技をするオリンピックの方が大きく取り上げられることが多いと思うんです。このワールドカップで4年前より少しでもよい成績を残し、女子サッカーにもワールドカップがあるということを、皆さんに知っていただきたいと思っています」

 ワールドカップ、そして2008年8月には北京オリンピックが開催されます。荒川選手、なでしこジャパンの皆さん、これからも頑張ってください。応援してます!

(2007年8月30日更新)








2004年「練馬つつじ祭り」
志村区長と握手する荒川選手、
右は山郷選手。
この直後、荒川選手は
ボンバーヘッドに変身!


アテネ五輪出場を祝った横断幕


ここが「元祖 札幌や」
練馬駅前中央商店街


荒川選手の好物「南蛮ラーメン」